副作用に気を付けて!|効果絶大!通販購入可能なザガーロやフィンペシアで髪の毛を再生!

手のひらの薬

副作用に気を付けて!

瓶に入っている薬

ザガーロやフィンペシアを通販で購入して服用し始めてからなんだか性欲が無くなったと悩む人がいますが、実はザガーロのようなAGA治療薬には性欲を抑えたりEDになってしまうような副作用があるのです。
この二つの薬は男性ホルモンを抑制することで5α-リダクターゼと結合しDHTができるのを阻止し、薄毛を治療する効果があります。
つまり男性ホルモンが抑制された結果、性欲が減衰してしまったり勃起不全になってしまったり、精液異常を起こしてしまう、女性のように胸が大きくなる女性化乳房症という病気になってしまう可能性があります。
精液異常が起こった場合、男性が原因の不妊症になってしまう可能性もあるため、何かおかしいと思った際は服用を中断し、医師へ相談するようにしましょう。
また、重度の副作用によって肝機能障害や黄疸が出る可能性もあり、服用の際は一度専門医に相談を行って服用しても良いか、服用する際の注意点は何かあるかなどをしっかりと聞く必要があります。
そして、服用し始めてからしばらくすると異常な抜け毛が起こる場合がありますが、それはDHTによって休止期に入っていた髪が一斉に成長をはじめた結果、今まで生えていた髪が抜けることによっておこります。
なので、薬が効いていないと思い服用量を増やしてしまったり、逆に効かないなら飲む必要はないと思って飲むのをやめてしまうとまた元の状態に戻ってしまうため、抜け毛が起こっている期間は「今の時期はこういうものなんだ」と思い、抜け毛を受け入れ新しく生えてくる髪に期待を持ちましょう。